検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

このサイトは、書籍「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」(2008年6月16日発売、翔泳社)をご購入頂いた方のためのサイトです。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」は、2003年4月に発売した「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」の完全リニューアル版です。Amazon.co.jpSEShopほか、全国の書店で購入することができます。

著者からのコメント

「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」は、2003年4月発売の「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」の全面改訂版です。2008年春時点の検索エンジンを反映した、検索エンジン最適化(SEO)の解説本になっています。「SEOの教科書」と題した通り、SEO全般について堅実かつ「絶対に理解しておくべき事項とその考え方」を中心に展開しています。

本書では、検索技術の開発に携わる人たちの考え方や視点を積極的に取り入れ、皆さんが持つ「SEOのなぜ?」を合理的かつ明快に解説するように努めました。

検索アルゴリズムの情報は非公開であり、ブラックボックスと捉えられがちです。しかし現実には、半分程度は既に公開されている、または合理的な思考によって限りなく正解に近い結論を類推することが可能な情報で構成されているものです。

つまり、検索技術を開発している人々は正体不明の宇宙人ではなく私たちと同じ人間であり、IR(Information Retrieval)分野に長けた人々です。彼らはユーザーにとって素敵な検索サービスを開発しようと日々努力しています。「どのようなサイトが検索上位に表示されるべきか」「それを実現するためにアルゴリズムをどう設計すべきか」という開発サイドの論理や視点を理解し、考えることで、自ずと長期的に見て好ましい検索エンジン対策とは何かが見えてきます。

こうしたIR分野の視点に加え、幸いにも近年は検索会社側からの積極的な情報開示・発信が行われていますので、IR理論に検索会社から開示された情報、そしてこの分野に10年以上携わる筆者の知識や経験を融合することで、SEOにかかわる上で必ず浮かぶであろう疑問や質問を理解しながら、SEOが学べるようにしています。

SEOとは単なるランキング上位表示のための小手先のテクニックではありません。私たち人間と検索エンジンという機械には理解できる範囲の差があることを前提に、どうしたら、コンテンツを検索エンジンに認識・評価されやすくし、関連語句で検索エンジンに自然と上位に表示される環境を整えることができるのか。それが検索会社、ユーザー、サイト運営者それぞれにメリットをもたらす「最適化」のあり方です。

「SEOって何をするものなんだろう?」すでにSEOを一通り学習した人でも、考え方からあらためてゼロから学んで見たい方に本書を手にとっていただければ幸いです。

株式会社アイレップ 渡辺隆広

検索エンジンの最新情報を知りたい方は、SEMリサーチをご覧下さい。

 
start.txt · 最終更新: 2008/08/08 16:29 by melchior
 
Recent changes RSS feed Creative Commons License Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki